薬の副作用について

薬は沢山ありますよね、副作用がない薬はめったにないのです。
ですが、服用するにあたって気をつける点はたくさんあります。

市販の風邪薬を飲んだだけで、起こしてしまうというスティーブンス・ジョンソン症候群は最悪の場合失明して死亡してしまうという副作用なのです。
医師の処方する風邪薬でもスティーブンス・ジョンソン症候群にもなってしまうので、風邪を引いても風邪薬を飲まないほうが良いのでしょう。

スティーブンス・ジョンソン症候群以外にも副作用の種類は沢山ありますが、薬を服用して良くならなかったりしたら、医師や薬剤師に相談することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です