薬の保管方法

薬は服用する機会は沢山ありますが、薬の保管方法を注意書き通りに実践してない人も多いですよね。薬を無くしたり、薬が変形されてたりするみたいなこともあるかと思います。

薬の保管方法として不適切なのは、湿気が多く、高温になり、直射日光が当たる所だけですので、その3つを守れば良いのです。
また、薬をなくしてしまう方は、貰った薬を何の薬か、何時の薬か分かるようにして箱か引き出しに保管しましょう。
そして、お子さんがいる家庭では、親が子どもには届かない所におく等の対策をして、薬の管理をしましょうね。

薬に無頓着な人はとても多いと思いますが、そういう意識ができるだけで薬を服用する時安全に服用できますので、きちんとした管理をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です