睡眠薬のリスクと副作用とは

眠れないので睡眠薬を服用しているという人もいるかもしれませんが、体へのリスクもありますので服用には注意が必要なのです。

現代人は、男女ともに4割近い人が睡眠に満足していないというデータもありますし、充分な睡眠を取っていないと事故や人間関係の悪化、病気や肥満にも繋がり、鬱になる可能性もあるのです。

お酒に頼っても逆効果ですし、医師に相談したら睡眠薬を処方された場合に、睡眠薬は高い効果が得られるのですが、睡眠薬の多くは依存性がありますので長期間の使用で効果が薄くなってしまうのです。

薬の種類や組み合わせを変えて服用しているという人もいるようですが、依存性により薬の離脱症状に悩まされる可能性が高いですし、認知症になるリスクも高いので服用する前に副作用を知っておく事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です