点鼻薬・点耳薬の使い方とは

薬には色々な種類や服用方法がありますが、その中でも点鼻薬や点耳薬という薬の使い方について知っていますか?

これらの薬は主にアレルギーや季節の変わり目で使われることが多く、点耳薬は消炎や殺菌、耳垢の軟化などの目的で使用されることが多いのです。

まず、点耳薬を使用する際には手を洗い、容器を手で人肌の温度になるまで温めておき、横向きに寝るなど耳が上向きになるような姿勢になったら、耳たぶを後ろ側に引っ張って、耳の中に正しい用法用量を滴下して5分ほど待ちましょう。

点鼻薬とは、鼻の症状や疾患に効果のある薬ですからアレルギーなどの治療で使われているのです。

噴霧タイプの薬を使用する場合には、鼻をかんで通りを良くしてから、容器の先端を鼻に入れて息を吸いこみつつ噴霧し、頭を後ろに傾けて数回ほど呼吸を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です