記憶に影響を与える薬が登場する?

誰にでも、思い出したくない記憶の一つや二つはあるかもしれませんが、そんな記憶を選んで消す事のできる薬が、アメリカの大学などで発見されたのだそうです。

もともとは、高血圧の心臓病疾患者に対して使われているプロプラノロールという薬を応用したという事ですが、この薬によってPTSDの原因である記憶を忘れさせる事が可能になるのだそうです。

脳に記憶が格納されるというプロセスを妨げて記憶を消し去るという事ですが、実験は既に成功していると言われていますよ。

しかし、人間の記憶を消去する事ができる薬を乱用したり、悪用される可能性が考えられるため、厳しい規制が必要だと警告されていますし、実用化はまだまだ難しいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です