危険な薬とサプリの飲み合わせ

健康や美容の為に日常的に摂取されることも多いサプリメントですが、サプリメントは基本的に栄養補助食品、つまり食べ物として扱われます。
そのため薬とは違い、効果や効能がちゃんと調べられていないものが殆どなので、効果・効能・副作用などの検証が不十分であったり、全くされていなかったりするものもあります。

また副作用は薬だけのものと思われてしまいがちですが、実は公表されていないだけでサプリメントにも副作用が存在しています。
そうしたことからより処方薬とサプリメントの飲み合わせは危険なのです。

例えば強心薬とカルシウムのサプリメントを服用するのはNGな飲み合わせとなります。
強心薬自体がカルシウムを補給する薬なので、更にサプリでカルシウムを補給してしまうと過剰摂取となってしまい、腎臓に石が出来てしまう危険もあります。

そのため普段サプリを服用しているとしても、医師から処方された薬がある間だけでもサプリの服用は辞めるようにするのがベストでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です