「かかりつけ薬局」を持とう!

体が不調の時にかかりつけ医に診てもらうように、お薬のことで困ったことがあったらすぐに相談できる「かかりつけ薬局」が今注目を浴びているそうです。

かかりつけ薬局とは、複数の医療機関に通っている高齢者の薬の重複、飲み残し、副作用などの服薬状況を管理して解消することを主な目的としています。
メリットとしてはお薬の重複・相互作用、飲み残しなどが無いかを管理することで、事前に悪い副作用が発生しないようにできたり、薬局に足を運べなくなってしまっても在宅訪問で継続的に管理してくれる点でしょう。

また、薬以外の健康にまつわる相談も、かかりつけなら話しやすくなるのも良いですね。
基本的な薬の飲み方から相談できるので、一緒に健康管理をしていくパートナーとしてかかりつけ薬局を決めておくと安心できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です