薬剤耐性菌って何?抗生物質が処方されなくなった理由とは?

昔は医者から抗生物質や抗生剤を処方されてた経験がある方も多いかもしれませんが、現在ではあまり処方されなくなったのは何故なのでしょうか?

抗生物質や抗生剤が効かなくなってしまう薬剤耐性や薬で対処できない薬剤耐性菌という細菌が話題になっているのです。

抗生剤を誤った使い方をする事によって、耐性菌という元々の細菌よりも強い菌が生まれる可能性がありますので、正しい使い方で服用する事が大切ですよ。

薬剤耐性菌によって世界では亡くなる人も出ていると言われているため、現在では抗生剤の開発自体が少なくなっているのだそうです。

抗生物質や抗生剤を服用するという場合には、医師の指示に従ったり、用法用量を守って服用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です