間違った薬の飲み方に気をつけよう!

飲み薬を安全に服用するためには飲み方が大切ですから、間違った飲み方には気をつけましょう。

特に高齢者は薬を服用するときに誤嚥するリスクがありますので、顎を上げた状態で服用しないように注意しましょう。

服用するタイミングで、食間と書かれている薬もありますが、食間とは食事の前後2時間くらいで飲むのが正しいのだそうです。

大きい錠剤が服用しづらいという方も多いかもしれませんが、錠剤を割って服用したり、カプセル錠の中身を開けて服用してしまうと、吸収されるタイミングが変わってしまったり、本来の薬の効果が得られなくなる事が考えられるのです。

市販薬には色々な成分が含まれている物も多いため、使い方によっては副作用が出る可能性もありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です