市販薬にもリスクがある?起こる可能性がある症状とは?

薬局で購入できる市販薬は色々ありますが、上手に活用するためにはリスクについても知っておきましょう。

鼻づまりを改善するために点鼻薬を使っている人は多いかもしれませんが、逆に鼻づまりが悪化してしまう事もあると言われていますよ。

血管収縮剤が配合されている点鼻薬は、血管を収縮させて鼻づまりを改善させる事ができますが、使いすぎてしまうと逆効果になるので、本当に症状が酷い時のみ使用するようにしましょう。

お腹の調子が悪い時には胃薬を使うかもしれませんが、胃薬は下痢を改善するだけでなく便秘を改善できる場合がありますので、酸化マグネシウムが配合されている薬の使用は用法用量を守る必要がありますし、薬の成分はよく確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です