漢方薬はいつまで飲み続けなくてはいけないのか?

西洋薬の場合は、いつまで服用すれば良いのか用法用量が決められていますが、漢方薬の場合はいつまで服用すれば良いのでしょうか?

漢方薬は短期間で服用を止めると症状が再発してしまう可能性があるため、自己判断で中止するのは止めましょう。

数ヶ月程度の長期間の服用が推奨されていますが、いつまで服用を続ければ良いのかは個人差があり、漢方薬の種類によっては短期間で止めた方が良い場合もあるので注意しましょう。

いつまで服用すれば良いのか、漢方薬を服用する前に医師に質問してみるのがオススメですから、医師の指示に従って服用を中止しましょう。

もし、漢方薬の服用中に副作用が出るようになった場合は、医師や薬剤師に相談する事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です